トレジャーボックス

トレジャーボックス投資【利益率の計算&各予算別の運用例】

トレジャーボックスどんどん広まっていきますね!

 

プレオープンして2週間ほどでアカウント数1万超え。

一見すると単なるマネーゲームのように感じますが、実はすごい壮大な構想があります。

 

「ハイプをこの世からなくしたいと思っているので、このままトレジャーもクラスチェンジしていくつもりです。P2Pはまだ生まれたての赤子と同じで、成熟しきっていません。これを餌だと思って飛びつく輩が増えるだけでは、ただのポンジで終わってしまいます。」

↑↑↑運営からはこのようなメッセージも!

 

P2Pビジネスは来年のトレンドになるのではないかと言われているほど、勢いのあるビジネス!

この数ヶ月(特にグランドオープン2021年1月16日まで)に仕掛けた方はリアルに億万長者になります...!!

※もちろん誰にも話さなくても月利12~80%

 

参加者みんなで盛り上げていくとともに、うまく運用してどんどん利益を作っていきましょう。

 

各Stoneの利益率はどのくらい?

さて、P2P案件は基本的に利益率が高いことで知られていますが実際どのくらいの利益が出ているのでしょうか。

 

Stoneが成長した後の利益率がそれぞれ公表されていますが、チケット代金やトランザクションを引いていくとそれぞれのStone利益(ドル)は

  • Stone:4~28ドル
  • Copper:40~152ドル
  • Bronze:98~354ドル
  • Silver:178~768ドル

となります。

 

簡単に考えると、手数料を引いた場合のそれぞれのStoneの利益率は

  • Stone:10%
  • Copper:12%
  • Bronze:14%
  • Silver:16%

※概算

 

各Stoneを1度当てただけでも高利益となりますが、例えば1日3つのSilverを当てるのが半年続いたら?1年続いたら...?

 

簡単に億万長者になってしまう程の爆益を出していけそうですね!

 

予算別の運用例〜複利運用無し〜

慣れてくると簡単ですが、まだどのように運用すればよいのか?

定まっていない方も多いと思います。

 

私なりに、予算別の運用とその利益(ドル)を算出してみたので運用の参考にしてみてください!

※購入額は全て各Stoneの最高額と仮定して計算しています

 

予算400ドルの場合(複利運用無し)

まず、予算が400ドルほどの場合はStoneを購入していくとします。

単利約30日間の運用で168ドルの利益となり、利益率は42%程となります。

 

予算2800ドルの場合(複利運用無し)

2800ドルほどでスタートする場合、BronzeとStoneを購入していきます。

単利約30日間の運用で1584ドルの利益となり、利益率は56%程となります。

 

予算5000ドルの場合(複利運用無し)

5000ドルほどでスタートする場合、SilverとStoneを購入していきます。

単利約30日間の運用で3240ドルの利益となり、利益率は65%程となります。

 

予算10000ドルの場合(複利運用無し)

10000ドルほどでスタートする場合、Silver×2とStone×2を購入していきます。

単利約30日間の運用で6480ドルの利益となり、利益率は65%程となります。

 

約100万円を複利で運用した場合

上で計算したのは、単利運用です。

一部または全部を複利で回すともっと高い利益を出すことができます。

 

仮に、100万円を月利60%で複利運用した場合は1年後にどれくらい大きな利益が出るのか考えてみると

 

1ヶ月目:1,000,000円×160%=1,600,000円

2ヶ月目:1,600,000円×160%=2,560,000円

3ヶ月目:2,560,000円×160%=4,096,000円

4ヶ月目:4,096,000円×160%=6,553,600円

5ヶ月目:6,553,600×160%=10,485,760円

6ヶ月目:10,485,760円×160%=16,777,216円

7ヶ月目:16,777,216円×160%=26,843,545円

8ヶ月目:26,843,545円×160%=42,949,673円

9ヶ月目:42,949,673円×160%=68,719,478円

10ヶ月目:68,719,478円×160%=109,951,163円

11ヶ月目:109,951,163円×160%=175,921,864円

12ヶ月目:175,921,864円×160%=281,474,982円

 

10ヶ月目で1億円突破!

そして12ヶ月目で3億円に迫る勢いです!!

 

P2P案件のリスクは、市場が飽和した際に買い手がいなくなること。

しかし、トレジャーボックス は飽和する未来を見越した上で事業計画を練っています。

 

まだP2Pビジネスは始まったばかり。

 

今後の事業にも注目しつつあくまでも余剰資金で運用をしていきましょう!

 

まとめ

単利で運用しても月利は50%超え。

そして複利で運用すると月利は更に高くなり、100万円が1年で2億超えとなります。

 

P2Pは運営もユーザーも利益を出すことができるビジネスです。

夢は膨らみますが、あくまでも余剰資金で無理なく運用することを心がけてくださいね。

 

-トレジャーボックス
-, , , ,

© 2021 ふくろう投資家ブログ | トレジャーボックスやり方攻略本 Powered by AFFINGER5